週3日の仕事をゲットする方法が見えてきた(見つけたとは言っていない)

-shared-img-thumb-YOSX9752_TP_V

こんにちは。

週3日の案件をありませんかね。

こちらの記事でも書いた通り、生活費を稼ぐ道を模索中です。

その時は公式アカウント様に謝罪されてしまったこともあり、その業者様から仕事を紹介されるチャンスは失われたと判断し、別の業者様にも登録することにしました。

新しい業者様に登録

実は前回の記事のツイートをした後、複数の方から「自分はこのサービスで週3日の仕事みつけましたよ」というDMをもらいました。ありがとうございます。せっかくですのでその紹介していただいたフリーランス向け仕事紹介サイトのうちの一つに登録してみました。

すると、しばらくして登録確認の電話がきました。

「よろしければ一度おいでいただき、詳細の希望などを直接伺いたいと思います」

時間だけはあるので、さっそくその日のうちにオフィスに伺いました。

前回は話を聞いてもらう機会すら与えられなかったので前進です。

写真 2016-03-22 15 41 33

※写真はイメージ

オフィスに伺い希望などを伝える

指定された時間にオフィスに伺い、希望などを伝えました。

ちなみに登録フォームに書いておいた自分のスキルは以下のような感じです。

  • C/C++ 5年以上
  • JAVA 5年以上
  • スマホアプリ開発1年

スマホアプリは、退職したあとのスキルです。書いていいのかな?(^^;

業務経歴書などは提出していなかったのでとりあえず経歴などを口頭で説明。本ブログのプロフィールにも少し書いてありますが、自分の前職は某機器メーカーでした。

担当者の方のほうからは、サービスの沿革、得意分野などを説明していただきました。誠実な対応に感謝。

キーワードは「WEB業界」?

いよいよどのような案件があるかの話です。

担当者の方からのご説明では、

  • WEB業界では働き方がここ数年変化しつつあり、週3日くらいの案件は増えてきた
  • 業界経験がおおむね5年以上のプロフェッショナルであることは前提ではある
  • 週3日は出勤が必要な案件が多い(中には在宅可能な案件もある)

といった感じでした。

しかしこの「WEB業界では」というところが自分にはハードルが高かったです。

「先月から CakePHP v2 を始めた」とも言ったのですが、今考えるとこれは言わない方がマシでした。週3日などの出勤で歓迎されるのはあくまで経験が概ね5年以上の「プロフェッショナル」だとのことです。まあそうですよね。。。

というわけでWEB業界経験のほとんどない自分は、少なくとも今日の時点ではお仕事は見つかっていません。

そうは言っても、上記の条件が満たせれば、結構案件はありそうな雰囲気でしたので、WEB業界に5年以上いるプロフェッショナルな方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

現状

-shared-img-thumb-AL203elvdoki320140830110541_TP_V

自分の業界経験では週3日の仕事を見つけるのは難しいのではないかという気がしてきました。

とりあえず3月は本業に専念しますかね・・・。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です