JR武蔵野線で海浜幕張に行く時の乗換が異常に難しくなる「魔の時間帯」を特定した

Untitled

こんにちは。

今年の1月30、31日の両日、デジゲー博SPECIAL in 闘会議2016に出展するため、幕張メッセに2日間通いました。にわかには信じられませんが、2日とも乗換に失敗して時間を大幅にロスしました。別に行ったことないわけでもなかったのに・・・。

というわけで、今後のために何が起こっていたのか調べてみたのですが、その結果、武蔵野線で海浜幕張に行く場合に、土日休日限定の恐ろしい「魔の時間帯」が存在することに気づきました。

10時開場のイベントに参加しようとしていると遭遇したりする嫌な時間帯に存在します。

みなさんも気をつけて下さい・・・。

路線図からは見えない落とし穴?

まずは路線図を見てみましょう。

chart2

上の船橋法典から右下の海浜幕張に行くことを想定します。船橋法典より上の駅から出発する場合でも以下の話はほぼ同じです。

海浜幕張までは4駅。1本でいけそうですね。簡単!

実際、例えばジョルダン様の乗換案内で調べてみると

Screen Shot 2016-03-27 at 11.00.42 PM

こんな感じで「船橋法典→海浜幕張:所要時間17分」とか出てきます。これは土曜日の朝08:30出発の例で、直通運転の海浜幕張行きに乗れたケースです。

基本的に、ほとんどの時間帯で『南船橋での乗換1回』『直通運転で乗換0回』です。これがデフォルトです。

ではなぜ自分はあの日、市川塩浜にいたのか?

ジョルダン様曰く・・・。

Screen Shot 2016-03-28 at 1.11.53 AM

でもそれって・・・

chart3

反対方向じゃん!!

武蔵野線東京方面(図の左方向)の電車のタイミングと、京葉線蘇我方面(図の下方向)の電車のタイミングによってはいかにもありそうな乗換ですけど!!

ジョルダン様!!

本当にこれでよかったのですか?!!

でも17分くらいでつくはずなのに、なかなか着かないですけど!!

あああああ、なにが起こってるんだーー?!!

・・・・・・!!!

事後調査開始

今更ながらジョルダン様の協力(勝手にいろいろ検索させていただいただけですが・・)のもと、全時間帯における、到着が一番早い経路の乗換パターンを分析しました。2016年1月30日(土)でのデータです。

Untitled

棒グラフは乗換の回数で、色は以下の通り乗換駅を示します。

 南船橋乗換
 新習志野および南船橋乗換
 南船橋&西船橋乗換
 市川塩浜乗換

折れ線グラフは、出発時刻(乗車時刻ではない)からの所要時間(分)、棒グラフが乗換回数(0〜2)です。平均所要時間は約30分でした。

これで分かるようにほとんどの時間で直通運転か、南船橋乗換です。

9:18発の南船橋行きに乗れればよいのですが、これを逃すと魔の時間帯に突入します。

「魔の時間帯」の怖さ

朝と夜にあるのですが、ここでは朝の部を例にとって説明します。

魔の時間帯(朝の部)

9:18発 (新習志野行き)南船橋のりかえ →海浜幕張
9:26発 東京行き)市川塩浜のりかえ →海浜幕張

9:36発 (新習志野行き)南船橋のりかえ →海浜幕張
9:46発 東京行き)西船橋のりかえ →(南船橋行き)南船橋のりかえ→海浜幕張
10:07発 (直通)

どのあたりが怖いかというと、まずほぼ10分おきに正解パターンが変わるあたりが恐ろしいです。「東京行き」って逆方向ですから、間違えるとどんどん離れてしまうと思って再度確認とかしているうちに正解が変わってしまったりします。

あと 9:46の「西船橋発-南船橋行」などという両駅を通過したいだけの乗客にとっては甚だじれったい電車に乗るのが正解というパターンが一瞬(10分間)現れます。

さらに、いつもこんな感じの運行なら慣れると思うんですけど、

「市川塩浜パターン」は土日祝の 9:19〜9:26 の7分間と 21:11〜21:34 の23分間の合計30分

「西船橋パターン」は土日祝の 9:37〜9:58 の21分間と 20:59〜21:10 の11分間の合計32分

しかなく、平日は(ざっと調べた限り)両パターンは出現しません。不意打ちです。

もしかしたら乗換案内が賢すぎるだけかも

なんでこんな時間帯が存在するんだよ〜。わかりにくすぎだろ〜。

と悶々としていましたが、そもそも乗換案内で「1分でも早く着くにはどうすればいいか」という条件で検索し、その通りに行動していたのが原因の一端のような気がしてきました。

「乗換少なく」とかの条件で検索もできますし。

CaDH8ygUYAA5gG4

余裕を持って出発することにすれば、すべて解決する気がしてきました・・・。

まとめ

  • JR武蔵野線で海浜幕張に行く場合、土日休日ダイヤ限定魔の時間帯が存在する。
  • 魔の時間帯では、約10分おきに最速ルートが変わる。
  • 魔の時間帯では、一見逆方向の「東京行き」に乗ってから市川塩浜での乗換が正解だったりする。
  • 魔の時間帯では、「西船橋発-南船橋行」という1駅しか進めない、両駅を通過したいだけの乗客にとっては理解に苦しむ電車に乗るのが正解だったりする。
  • そもそも余裕を持った時間を設定し「乗換少なく」などの条件で検索するというのも選択肢の一つかもしれない。

週3日の仕事をゲットする方法が見えてきた(見つけたとは言っていない)

-shared-img-thumb-YOSX9752_TP_V

こんにちは。

週3日の案件をありませんかね。

こちらの記事でも書いた通り、生活費を稼ぐ道を模索中です。

その時は公式アカウント様に謝罪されてしまったこともあり、その業者様から仕事を紹介されるチャンスは失われたと判断し、別の業者様にも登録することにしました。

新しい業者様に登録

実は前回の記事のツイートをした後、複数の方から「自分はこのサービスで週3日の仕事みつけましたよ」というDMをもらいました。ありがとうございます。せっかくですのでその紹介していただいたフリーランス向け仕事紹介サイトのうちの一つに登録してみました。

すると、しばらくして登録確認の電話がきました。

「よろしければ一度おいでいただき、詳細の希望などを直接伺いたいと思います」

時間だけはあるので、さっそくその日のうちにオフィスに伺いました。

前回は話を聞いてもらう機会すら与えられなかったので前進です。

写真 2016-03-22 15 41 33

※写真はイメージ

オフィスに伺い希望などを伝える

指定された時間にオフィスに伺い、希望などを伝えました。

ちなみに登録フォームに書いておいた自分のスキルは以下のような感じです。

  • C/C++ 5年以上
  • JAVA 5年以上
  • スマホアプリ開発1年

スマホアプリは、退職したあとのスキルです。書いていいのかな?(^^;

業務経歴書などは提出していなかったのでとりあえず経歴などを口頭で説明。本ブログのプロフィールにも少し書いてありますが、自分の前職は某機器メーカーでした。

担当者の方のほうからは、サービスの沿革、得意分野などを説明していただきました。誠実な対応に感謝。

キーワードは「WEB業界」?

いよいよどのような案件があるかの話です。

担当者の方からのご説明では、

  • WEB業界では働き方がここ数年変化しつつあり、週3日くらいの案件は増えてきた
  • 業界経験がおおむね5年以上のプロフェッショナルであることは前提ではある
  • 週3日は出勤が必要な案件が多い(中には在宅可能な案件もある)

といった感じでした。

しかしこの「WEB業界では」というところが自分にはハードルが高かったです。

「先月から CakePHP v2 を始めた」とも言ったのですが、今考えるとこれは言わない方がマシでした。週3日などの出勤で歓迎されるのはあくまで経験が概ね5年以上の「プロフェッショナル」だとのことです。まあそうですよね。。。

というわけでWEB業界経験のほとんどない自分は、少なくとも今日の時点ではお仕事は見つかっていません。

そうは言っても、上記の条件が満たせれば、結構案件はありそうな雰囲気でしたので、WEB業界に5年以上いるプロフェッショナルな方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

現状

-shared-img-thumb-AL203elvdoki320140830110541_TP_V

自分の業界経験では週3日の仕事を見つけるのは難しいのではないかという気がしてきました。

とりあえず3月は本業に専念しますかね・・・。


Cocos2d-x陣営の切り札?Cocos Creator を触ってみました

Screen Shot 2016-03-11 at 5.48.52 PM

こんにちは。

ゲームアプリ開発のプラットフォームとしては、1年くらい前までは Cocos2d-x と Unity が半々くらいで、残り少数(Flash, Unreal Engine など)他のものが占めていた印象があります。(個人的な印象)

しかし Unity が去年(2015年) Unity 5 のリリース時にほとんどの機能を無料で使用できるように改定したあたりから、Unity のシェアが急拡大してきた気がします。

Cocos2d-x はこのまま消えてしまうのか・・・。

一部でそんな悲観的な憶測すら流れていましたが、2016年3月7日になって、Cocos Creator なる Cocos2d-x をベースにした統合開発環境のパブリックベータ版が公開されました。

今日さっそくダウンロードして、1日触ってみましたのでその印象をまとめてみました。

ダウンロード

以下のページからダウンロードできます。

Cocos Creator Public Beta

http://blog.cocos2d-x.org/2016/03/announcing-the-cocos-creator-public-beta/

Screen Shot 2016-03-11 at 5.57.08 PM

インストール

試したのは Mac 版バージョン 0.7.1 です。ダウンロードした zip ファイルを解凍すると app ファイルができます。(ちょっと恐いですが)app ファイルを /Application に移動させればインスール完了です。

起動

起動するとログインを求められます。Cocos2d-x のデベロッパー登録してある方は、そのメールアドレスを使ってログインできるはずです。そうでない方はアカウントを作成しないと起動できないようです。Screen Shot 2016-03-11 at 10.52.14 AM

空のプロジェクトか、Hello World などのサンプルプロジェクトが選べます。

試したこと

試しながらツイートしていたので、それを引用しながら紹介します。(^^;

画面デザイン/アニメーションの作成

イベントの取得

別アニメーションの起動/動的なノードの生成(プレハブの利用)

試していないこと

ネイティブへのビルドは試しませんでした。

メニューを見る限り、

  • Web
  • iOS
  • Android
  • Mac OS X

など向けにビルドができるようなのですが、今回は Web でのビルドしか試しませんでした。

Screen Shot 2016-03-11 at 12.31.08 PM

良さそうな点

以前 Cocos Builder を試したのですが、細かいバグが多く、Cocos2d-x/JS でのコーディングも結構必要でした。

しかし Cocos Creator に至って、かなりコーディングの必要が減っています。可能性を感じる環境です。

気になった点

「パブリックベータ」なので仕方ないのかもしれませんが、動作があまり安定していない気がしました。ウインドウを開き直すと動きが改善したりしたことは何度もありました・・・。

効果音鳴らそうと思ってドキュメントの Audio Asset という項を見たのですが「Coming Soon…」と書かれていました。効果音を鳴らすには結構コードを自前で書かないといけないかもしれません。

スクリプトは Java Script と (未確認ですが)Coffee Script にのみ対応しているようです。

最後に

まだ1日しか触っていないのですが、第一印象としてはかなり使えそうでした。

このツールをきっかけに Cocos2d-x 勢が打倒 Unity を果たす日が来るかもしませんよ!


「週3日OKの仕事」という甘い言葉につられてフリーランス登録したら「そんな仕事ない」と言われた

-shared-img-thumb-PAK85_notepc20150319202127_TP_V

こんにちは。

ツイッターなどで何となくほのめかしているのでお気付きの方もいると思いますが、tomeapp 「ゲーム事業部」では思ったように利益が出せていないので、tomeapp 存続のために請負の仕事を少しずつ開始しています。うう・・・。

週3日くらい請負の仕事をやって、残りの時間で本業のゲーム開発ができれば長期的に活動していけるのではないかと考えました。

で、とりあえず知り合いの紹介で CakePHP による WEBサイトの制作とかやらせてもらったりして、ああ、こんな感じの仕事をいろんなところからもらえればいいなあと思い始めていました。

よさそうな広告を発見!

そんな中「フリーランス 週3日」などでググっていた自分を見透かしたような広告が出始めました。検索ワードが広告に反映されるのは相変わらず全てを見透かされているようで恐いです。

ad2ad1 12.44.37 AM

 

週3OK フリーランスエンジニアの案件

言えない。週2〜3日で月50万も稼いでいるなんて。

なんと今の自分には魅力的すぎるこの謳い文句にやられて、広告をクリックしてしまいました。今にして思えば広告はクリックしたら負け。

10年ぶりに自己PRを書いて登録

サイトを見てみると、自分の得意な分野、スキル、業務経歴、自己PRなどを指定のフォーマットに記入して提出する必要がありました。この年になって自己PRするのは結構パワーが要りました。

そのころの自分のツイート。

基本的に自己PRとか大の苦手なので大変でしたが、そこは割り切ってなんとか書きました。 そして「週何日の案件を希望するか」を記入する欄がなかったので備考欄に「週3日程度の案件を希望します」と書きました。今にして思えばこのあたりにも違和感がありました。

登録を済ませたのが土曜日だったのですが、約2時間後にさっそく確認の電話が来ました。

この度は登録ありがとうございました。案件の希望は登録していただけましたか?それでは後日担当者からご提案させていただきますので少々お待ち下さい。

週末だったこともあり、次の動きがあったのは週明けでした。

予想外の返信・・・

そして運命の週明け月曜日、メールが届きました。

面接日の連絡でも来たのかな・・・。

どきどき・・・。

・・・あれ?

・・・これ。

うそ〜〜〜〜〜??!!

Cc8YNhXUAAAp6oR

 

確かに広告では「週3OK」と書かれていたにもかかわらず「週5日フル常駐型の案件を中心に取り扱っております」「ご期待に添うことができずに申し訳ございません」というまさかの返信でした。

せっかく恥ずかしいの我慢して自己PR書いたのに・・・。ヽ(;▽;)ノ

思わず、こんなツイートしたら拡散されるだろうなと思いつつ、以下のツイートをしてしまいました。

案の定、というか予想以上に拡散されてしまいました。あっという間に1000RTされてしまいました。歴代2位。 いろいろな反響をいただきましたが、一番自分の心を捉えたのはひでまるさんのこのツイート。

ですよね・・・。

公式アカウント様から謝られる?

ここまでならよくある話?ですが、例のツイートが思いのほか反響があり、おそらく運営会社様の知るところになったようです。まあこちらとしては金銭的な損害が出たわけでもないので、このままうやむやにしてしまおうと思っていたのですが、水曜日になって突然以下のツイートがありました。

あ、公式アカウント様に謝られてしまった・・・。ヽ(;▽;)ノ

自分が思っていた以上に事態が大きくなってしまったようで、ちょっと恐いです。

丁寧に対応していただいたので、こちらもこれ以上騒ぐのはやめようと思います。先方はこっちの本名、住所も知っているし・・・。

お詫びの文章を拝見しましたが、社内での連絡不徹底などがあったとのことですので、これを機に企業側にもフリーランス側にもより利用しやすいサービスになってくれるとよいと思います。

しかし自分が言うのもなんですが、自分のような一個人が発信した情報が企業を動かす事態にまで発展するツイッター、インターネットは恐いですね・・・。

仕事募集中(週3日くらいで・・・)

というわけで tomeapp では週3日くらいで対応可能なお仕事募集中です。興味のある方はツイッターなどでご連絡ください!

ヽ(;▽;)ノ