東京ゲームショウ2016に出展してきました

banner_2

こんにちは。

以前お伝えした通り、2016年9月15日〜18日に幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2016のインディーゲームコーナーに『tomeapp』として出展させていただきました!

簡単に出展報告させていただきます。

展示内容

いままでデジゲー博、BitSummit、コミケなど出展してきましたが、TGSの展示ブースは高級感がありました。

『tomeapp』の表示がいい感じ!(後ろに見えるのは展示会でよくお会いするFANTECのなかじまさん)

東京ゲームショウのインディーゲームコーナーは物販は禁止されているので、コミケのときのようなゲームCDやサントラCDの頒布は行わず、フライヤーのみを配布しました。

展示は、トレイラー動画をMac Mini をつないだ液晶モニターに流しながらMacBook Proで試遊できるようにしました。

それに加えてBGMの楽譜も展示しました。インディーゲームコーナーで楽譜を展示したのはおそらくtomeappだけです。

今回のTGSは4日間の長丁場だったこともあり、各方面に展示のヘルプをお願いしたところ、2日目は新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団(NJBP)代表の市原指揮者が、

3日目はプリンキピアのBGMを演奏していただいたバイオリニストの小林明日香さんがいらしてくれました。ありがとうございました!

反響

いろいろなメディアに取り上げていただいたので、今まで届いていなかった層にアピールできたのではないかと思っております。見直してみると、ほとんどPLAYISM様の関連です。ありがとうございます・・・。

[TGS 2016]PLAYISMの新作タイトルが紹介。「LA-MULANA 2」は来年春にリリース予定 – 4 Gamer
http://www.4gamer.net/games/245/G024544/20160917006

【TGS 2016】PLAYISMで提供される今後のラインナップが公開―SFサンドボックスゲーム「Starbound」の日本リリース発表など|Gamer
http://www.gamer.ne.jp/news/201609170019

PLAYISM新作発表会:国内外のインディーゲームが集合 – IGN JAPAN
http://jp.ign.com/tgs-2016/7381/news/playism

Tokyo Otaku Mode Live Stream Hut – Live from Tokyo Game Show 2016

(4:04:00あたりからPRINCIPIAが紹介されています)

Watch live video from on www.twitch.tv

尚、PLAYISMとSteamで公開中のゲームのダウンロードが増えたかというと、ぱっと見たところTGSの期間中に目に見えてダウンロードが増加したということはありませんでした。せちがらい・・・。

所感

以下にだらだらと思ったことを書いておきます。

4日間の出展は、やはり少々疲れます。特にイスがないので、休憩中以外は立ちっぱなしです。足が痛い。集中力もだんだん落ちてきます。集中できるのは2日間くらいなんじゃないですかね・・・。最終日は半分くらい休んでました。

デジゲー博、BitSummit、コミケ、東京ゲームショウと出展しての印象ですが、東京ゲームショウはBitSummitと同じくらい外国の方が多かったです。フライヤーは日本語版しかなくて失敗しました。次回は英語版も用意したほうがよさそう。

開場してからしばらく、インディーゲームコーナーを見に来る人はまばらで、午後2時くらいからやっと人が流れてくる感じでした。TGSのメインは大手メーカーのゲームであって、それをみてからついでにインディーゲームコーナー・・・という人が多いのではないでしょうか。

ビジネスデー(15, 16日)は、一般公開日(17, 18日)より暇でした(泣)。公式発表の入場者数を見ても、一般公開日が3倍くらい入場してました。

ツイッターで相互フォローしてるけどお会いしたことがない方が、何人かブースに来てくれました。(もっさりさん、ひいさん、シケモクMKさん、ありがとうございます!)

最後になりますが、出展中に知り合いがブースに来てくれるとホッとします。来てくれた方々(書ききれません(^^;)、ありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です